中古ドメインはSEO対策には有効とされています。中古ドメインを使うことによってバックリンクは引き継がれるので効率よくSEO対策が行えます。また、中古ドメインを利用するとインデックスされるのが早いです。

2017年04月の記事一覧

中古ドメインは受信とキングが大事

中古ドメインはウェブサイトでよく利用されていますが、メールアドレス目当てで取得する方も増えています。メールアドレスで利用される場合はアルファベット綴が重要と言う方も多いのですが、セキュリティ面を考えて買うという方も増えています。中古ドメインがセキュリティ的に優れている理由はキング関連も含めて主に2つです。1つは各種フィルタリングを通り抜けられる可能性が高いことです。メールクライアントの多くはフィルタリング機能を持ち、また、メールサーバでフィルタリングをさせる企業も増えています。それぞれのフィルタリングは受信時にさまざまなアルゴリズムで振り分けるわけですが、その一つに新規ドメインで大量にメールを出している場合はスパム認定するというものがあります。特に新規ドメインには厳しい場合が多く、中古ドメインを利用することでこれらのフィルタリングを通り抜けられやすいと考えられています。ファイアウォールについても同様であり、ドメイン履歴があるドメインはファイアウォールでも制限されないケースも多いです。2つめはブラックリストに入っていないケースが多いことです。ブラックリストはさまざまなタイプがありますが、一般公開されているメール用のブラックリストがよく利用されており、新規ドメインであっても実は載っていたという場合もあるほどです。ブラックリストからは申請すれば外せるのですが、一度載ってしまうと情報が拡散するので訂正しづらいという面も大きいです。中古ドメインは各種チェックがされることが多く、ブラックリストに入っていないことを保証するサービスも多いです。中古ドメインはチェックを自分でもできることが最大のポイントと考える方が増えています。

続きを読む