中古ドメインはSEO対策には有効とされています。中古ドメインを使うことによってバックリンクは引き継がれるので効率よくSEO対策が行えます。また、中古ドメインを利用するとインデックスされるのが早いです。

中古ドメインはSEO対策に有利なのはなぜか?

中古ドメインとはインターネット上で登録され使用された経歴のあるドメインの事です。一般的にドメインは取得されると同じドメインを他の企業や個人が使用する事はできず、またインターネット上に登録されることでその企業や個人の識別子として広く利用されるため、通常は一度取得すると手放さずに長く使用し続けることになります。
しかし、企業が解散しそのドメインを維持することができなくなったり、ビジネスを廃業したためそのビジネスで使用していたドメインの登録を解除する場合があり、その場合にはそのドメインは中古ドメインとして販売されることになります。
中古ドメインは新規にドメインを取得して使用する場合に比べSEO対策に有利と言われることが有ります。その理由は、検索エンジンに於いて過去上位にランキングされたことが有り、優良なサイトであると評価された実績が有る場合には、その実績が比較的長く継承されるため、オーナーが変わってもその影響を受け続けることができるからです。通常SEO対策を行う場合にはまずは検索エンジンの上位にかかるように様々な対策を行うものです。しかし検索エンジンでは沢山のサイトに関して順位付けをするため、新しいサイトに対する評価を与える時間が非常にかかってしまうために、上位に表示されるまでは長い時間が掛かってしまうことが多いのです。しかし、高評価を受けている中古ドメインを利用することで、その評価を継承することができ、サイトの出来栄えによってはその高い評価を維持することができるため非常に有効です。
しかし、中古ドメインの中には、検索エンジンで低い評価を受けてしまったものもあり、この場合にはオーナーが変わっても高い評価を受けることはなかなか難しいという例も有ります。その為、中古ドメインを選ぶ際には注意が必要です。

中古ドメインはインデックスされるのが早い理由

中古ドメインとは、一度利用されたことがあるものの、1年の更新期間中に更新せず放棄されたドメインのことを指します。運営歴が長く、ページランクの高いドメインは高値で取り引きされています。高額である・価値の高いものであると判断される要因のひとつに「Googleにインデックスされるのが早い」という点が挙げられます。新規ドメインでサイトを運営したときよりも早くGoogleに認識(クロール)されやすいのです。それではなぜ、新規よりも早いのでしょうか。
無料でも有料サーバーを用いていても同じことが言えるのですが、新しくブログやサイトを立ち上げた場合、GoogleやYahooなど検索エンジンが新規情報・サイトを拾い集めるまで時間がかかります。このクロールして検索エンジン上に記憶する期間、つまりインデックスする時間を短縮できるのが中古ドメインというわけです。
なぜ中古ドメインはこの期間を短縮できるかというと、ある程度運用歴のあるドメインに関していえば、すでに過去に何度もGoogleの検索エンジンがクロールしたという実績を持っているためです。そのため、クロールが早く、インデックスしてくれるスピードも認識の深さ(ページ数など)も早くなるというわけですね。
これがもたらす効果としては、全くの新規ドメインを利用して立ち上げたサイトよりも上位表示されやすく、検索結果にも早めに上位にマークされやすくなります。サイトの性質や、記事や内容の密度や充実度によって前後しますが、取得して立ち上げてから、上位表示されるまでの期間は、新規に比べて2~3ヶ月分短縮できることとなります。極端な場合、最初の1ヶ月ほどで上位表示されることも少なくありません。ランキングにおいても、10位から30位前後までの違いが生じることもざらです。

中古ドメインはバックリンクが引き継がれる

ドメイン自体のバックリンクがどれくらい存在するのかという問題は、次に引き継いだ人へ大きな影響を及ぼすものとなります。サイトが長い期間掲載されていた場合は、リンクにおける数が自然と高まる傾向になり、ドメインへの信用度が高い内容に向かうことがあるからです。
現在サイトを閉鎖してドメインが返却されたならば、保留期間を経て再び誰かが使用することが可能となります。リンク元をしっかり理解して、信用されるサイト作りを今後は目指していくことが大事になってきます。
IPアドレスの内容に関連する事柄が含まれるため、ドメインの存在感がどれだけあるかを今のうちにじっくり確認することが大切になります。結果として中古ドメインであってもバックリンクの機能が引き継がれる可能性があるので、細かい部分まで精査しながら理想的な条件を追い求めていくことが大事になってきます。
下位クラスのドメインでも質が高いサービスが提供されており、登場したとき以上に素晴らしい能力を発揮しているデータも残されています。上質なパフォーマンスを繰り広げることができれば、セキュリティーの内容やアクセスにおける履歴の管理を徹底させる内容が出ていきます。
中古ドメインに関しての情報は、中小企業や新規参入した起業家たちに愛用されているので、彼らの感想を聞きながら一番よい結論を導いていくことが重要です。民間企業ができる限りの工夫を凝らしていけば、予算を削減した内容がはっきりしていきます。バックリンクの問題は初めての人には難しい内容が含まれているため、専任のスタッフに最初のうちは任せておくことが鉄則です。世界へ通用するビジネスができるようになれば、将来への期待も一気に膨らみます。